試合結果【平成30年度広島六大学野球秋季リーグ戦】対近畿大学工学部第二戦

広島修道大学2敗


    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
広修大 0 0 0 0 0 0 1      1
近大工 0 0 0 8 2 0 ×    10


広修大
田中、井野(4裏途)、福田(5裏)、宇佐(6裏) - 今村

近畿大学工学部との二戦目は、初戦に引き続きコールドゲームで負けてしまいました。
先発の田中(3年・大竹)は序盤3イニングをゼロで踏ん張りますが、4回に相手打線に捕まります。後を受けた井野(1年・広島工業大)も勢いづいた相手打線を抑えられず、この回8失点。2日続けてビッグイニングを与えてしまいました。
打線も相手先発投手にノーヒットに抑えられます。7回にツーアウトから5番高田(2年・廿日市西)がフォアボールを選び、6番岩本(3年・広島新庄)が右中間へスリーベースを放ち、一塁から代走の表田(3年・浜田商)が長駆ホームインし、なんとか1点を返しますがこれが精一杯の反撃となり、ゲームセットとなりました。
近大工学部戦で勝ち点獲得とはなりませんでしたが、残りの対戦で勝ち点を積み重ねることが出来るように、まずは次週の広島大学戦へ気持ちを切り替えて臨みたいと思います。
次週は本学グランドでのゲームとなります。
引き続きのご声援をよろしくお願いいたします。

広島修道大学硬式野球部

広島市安佐南区にある広島修道大学の硬式野球部が運営するホームページです。 広島六大学野球連盟リーグ戦(春・秋)・新人戦・オープン戦などの予定や結果、部員紹介、OBの方向けの情報発信などをしています。