試合結果【平成30年度広島六大学野球秋季リーグ戦】対広島大学第一戦

広島修道大学1勝

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
広島大 0 0 3 0 0 0 0 0 0   3
広修大 0 0 0 0 0 1 1 1 1× 4

広島大
本田、西田(8裏)、森田(8裏途) - 國政 

広修大
宇佐 - 今村

広島大学との初戦を勝利しました。
三回の表、フォアボールとヒット、ワイルドピッチで2,3塁のピンチから相手の1番打者にタイムリーを浴び、そのあと犠牲フライで3点を先制されますが、それ以降はなんとか0点でしのぐと、6回先頭の市村(2年・宇部商)がヒットで出塁すると、送りバントと相手のワイルドピッチで二死三塁とし4番植田(3年・広島商)のタイムリーツーベースで1点返します。続く7回は二死二塁から内野ゴロが相手のミスを呼び1点追加、また8回は1死から2本のヒットとフォアボールで満塁とすると、途中出場の7番佐々木(3年・下関商)が押し出しのフォアボールを選び3対3の同点とします。

9回表を3人で抑えるとその裏、先頭の代打藤本(3年・下関商)がレフト前ヒットで出塁すると、デッドボールとフォアボールで満塁となり最後は3番キャプテンの岩本(3年・広島新庄)が初球をライト前に打ち返し、サヨナラゲームとなりました。

明日も勝って連勝で勝ち点獲得出来るように頑張ります。
ご声援をよろしくお願いいたします。





広島修道大学硬式野球部

広島市安佐南区にある広島修道大学の硬式野球部が運営するホームページです。 広島六大学野球連盟リーグ戦(春・秋)・新人戦・オープン戦などの予定や結果、部員紹介、OBの方向けの情報発信などをしています。