修大硬式野球部について

広島修道大学硬式野球部は全日本大学野球連盟傘下の広島六大学野球連盟に加盟しています。

前身の広島商科大学時代を含め、春と秋のリーグ戦で11回の優勝経験がありますが、1983年秋の優勝を最後にリーグ優勝から遠のいています。

そのシーズン以来のリーグ制覇を目指し日々練習に取り組んでいます。

広島修道大学硬式野球部の目的

「地球的視野を持って、地域社会の発展に貢献できる人材の養成」

「道を修める」という建学の精神のもと、広島修道大学では「地球的視野を持って、地域社会の発展に貢献できる人材の養成」を「理念・教育目標」に掲げている。大学の活動の一部である広島修道大学硬式野球部の目的もこれと同じものを掲げて活動する。

広島修道大学硬式野球部の目標

「広島六大学を制覇して全国で勝つ」

目的を達成するために「広島六大学を制覇して全国で勝つ」を目標とする。

広島修道大学硬式野球部は広島六大学リーグ戦での優勝は1983年秋から遠ざかっている。また全国大会での勝利は1972年から遠ざかっている。だからこそ、リーグ優勝・全国大会での勝利を目標に真剣に挑戦していく過程が、目的達成のために必要となる。目標がない組織・人に成長はない。

【広島修道大学硬式野球部スタッフ】詳細は部員紹介をご覧ください。

部長    古満伊里 (広島修道大学健康科学部教授)

副部長   居原直行

監督    髙木智 (広島修道大学職員(広島商→広島修道大学))

コーチ   岩本卓也(学外指導者(広島新庄→広島修道大学))


エグゼクティブアドバイザー

佐々木 幸治 (元三菱重工広島製作所野球部監督、元呉港高校硬式野球部監督)


部長    岡本啓幹(帝京第五)

主将    横山直人(県立広島工業)

副主将   坂田大也(広陵)、木曽秀一(広陵)、城市圭佑(美鈴が丘)

主務    兼務:坂田大也(広陵)

学生コーチ  竹蔵寛大(武田)

マネージャー 松田遥花(廿日市)、権藤理帆(基町)、井野れいら(高陽東)


入部費:なし / 部費:¥3,000(月額) ※別途個人使用の用具費、遠征費等が必要

活動場所:第4グラウンド(修大球場)

活動時間:(基本・全体練習)火~金 16:30~19:00、土 13:00~18:00、日 9:00~13:00

(試験オフ、リーグ戦後オフ、年末年始オフなどあり)


【お問い合わせ先】

広島修道大学 硬式野球部

メール: shudo.koshiki.bbc「@」gmail.com  

※送信いただく際は「」を外してください。

※返信に時間がかかる場合があります。予めご了承ください。



入部希望者の方へ


 広島修道大学硬式野球部に興味・関心をお寄せいただきありがとうございます。

入部希望(選手・学生コーチ・マネージャー(男女))の方は活動日に修大球場(第4グランド)まで気軽にお越しください。

質問などあれば下記までお問い合わせいただいても構いません。

広島修道大学 硬式野球部

メール: shudo.koshiki.bbc「@」gmail.com  

※送信いただく際は「」を外してください。

※返信に時間がかかる場合があります。予めご了承ください。


1983年秋から遠ざかっている広島六大学制覇と

1972年から遠ざかっている全国1勝を共に目指しましょう!


入部説明会については以下のリンクから確認ください。


関連リンク(広島修道大学HPトップページ)

関連リンク(広島修道大学HPサークル活動硬式野球部ページ)

関連リンク(広島六大学野球連盟・全日本大学野球連盟・日本学生野球協会など)