修大硬式野球部について

広島修道大学硬式野球部は全日本大学野球連盟傘下の広島六大学野球連盟に加盟しています。

前身の広島商科大学時代を含め、春と秋のリーグ戦で11回の優勝経験がありますが、1983年秋の優勝を最後にリーグ優勝から遠のいています。

そのシーズン以来のリーグ制覇を目指し日々練習に取り組んでいます。

広島修道大学硬式野球部の目的

「地球的視野を持って、地域社会の発展に貢献できる人材の養成」

「道を修める」という建学の精神のもと、広島修道大学では「地球的視野を持って、地域社会の発展に貢献できる人材の養成」を「理念・教育目標」に掲げている。大学の活動の一部である広島修道大学硬式野球部の目的もこれと同じものを掲げて活動する。

広島修道大学硬式野球部の目標

「広島六大学を制覇して全国で勝つ」

目的を達成するために「広島六大学を制覇して全国で勝つ」を目標とする。目標に対して真剣に挑戦していく過程が、目的達成のために必要となる。目標を達成しても人としての成長が伴わなければならない。

【広島修道大学硬式野球部スタッフ】詳細は部員紹介をご覧ください。

部長    古満伊里 (広島修道大学健康科学部教授)

副部長   能美謙一、居原直行

監督    髙木智(広島商(100期)→広島修道大学(43期))

主将    岡本啓幹(帝京第五)

副主将   坂田大也(広陵)、野村陸空海(高知商)

主務    兼務:坂田大也(広陵)

学生コーチ 表田翔吾(浜田商)、上田竜成(呉三津田)

マネージャー 松田遥花(廿日市)


入部費:なし / 部費:¥3,000(月額)

活動場所:第4グラウンド

活動時間:火~金 16:30~19:00、土 13:00~18:00、日 9:00~13:00

(試験オフ、リーグ戦後オフ、年末年始オフなどあり)


【お問い合わせ先】

広島修道大学 硬式野球部

メール: shudo.koshiki.bbc「@」gmail.com  

※送信いただく際は「」を外してください。

※返信に時間がかかる場合があります。予めご了承ください。




関連リンク(広島修道大学HPトップページ)

関連リンク(広島修道大学HPサークル活動硬式野球部ページ)

関連リンク(全日本大学野球連盟・日本学生野球協会など)