試合結果【平成30年度広島六大学野球秋季リーグ戦】対近畿大学工学部第一戦

広島修道大学1敗

近畿大学工学部10対広島修道大学3

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
近大工 0 6 0 1 1 1 1   10
広修大 0 0 0 0 3 0 0     3


近大工
向井、松浦(5裏途)、野村(7裏) - 大田 
広修大
宇佐、舟橋(5表)、平本(7表) - 今村


近畿大学工学部との初戦は勝利することができませんでした。
先発のエース宇佐(3年・熊野)が2回に相手打線に捕まります。1死1.2塁から八番打者にライト戦へのタイムリー、その後満塁から1番打者に左中間に3点タイムリーツーベース、その後2死から3番打者にツーランホームランを浴び、この回6失点。4回にも1点を失い7失点で降板します。
そのあと二番手の舟橋(1年・尾道東)、平本(1年・広陵)も失点し7回10失点と厳しい展開になります。
打線は5回二死から3点を返しますが、7回コールドゲームとなりました。

今日の結果は受けとめて、明日、明後日と連勝できるように気持ちを切り替えて臨みたいと思います。

広島修道大学硬式野球部

広島市安佐南区にある広島修道大学の硬式野球部が運営するホームページです。 広島六大学野球連盟リーグ戦(春・秋)・新人戦・オープン戦などの予定や結果、部員紹介、OBの方向けの情報発信などをしています。