試合結果【平成30年度広島六大学野球春季リーグ戦】対広島経済大学第三戦

広島修道大学  2勝1敗

           1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
広修大 1 0 0 0 1 0 1 1 1 5
広経大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

広修大
宇佐 - 田中 (啓)

広経大
伊勢田、馬倉(7表途)、若狭(9表途) - 大谷

広島経済大学との第三戦に勝利し勝点をあげることができました。通算勝点2となりました。

初回、幸先よく4番川口(4年・瀬戸内)のタイムリーヒットで1点を先制すると、5回一死2塁から3番西川(4年・尾道商)のライト前タイムリーで1点を追加します。

また、試合後半は7回に二死1塁から西川が2打席連続のタイムリーとなる左中間を破るツーベースを放ち3対0とすると、8回も二死1塁から8番岩本(3年・広島新庄)のレフト線へのフライがフェアとなるツーベースで4対0とし、9回も二死2塁から4番川口のレフト線へのタイムリーで5対0とし、試合を決定的にします。

投げては、初戦で相手打線を完封した宇佐(3年・熊野)が今日も好投し、被安打2(四死球6)で完封しました。
好投を引き出したキャッチャーの田中(4年・広島新庄)も肩に打球を当てながらいつものように冷静にリードし大きな存在感がありました。

この勝利で勝点をあげることができ、通算の勝点を2としました。
優勝の可能性はない状況ですが、最終週の近畿大学工学部戦で勝点をとれるようにチーム一丸となり戦って行きますので、
引き続きのご声援よろしくお願いいたします。

広島修道大学硬式野球部

広島市安佐南区にある広島修道大学の硬式野球部が運営するホームページです。 広島六大学野球連盟リーグ戦(春・秋)・新人戦・オープン戦などの予定や結果、部員紹介、OBの方向けの情報発信などをしています。